①開講の目的
高齢化社会に直面する今日、介護員を積極的に養成することにより、社会のニーズに応え、高齢者が「安心・満足」できる社会を形成する。
②研修の名称
ハルプ・ナーシングケアスクール 介護職員初任者研修(通学)
③実施場所
講義 : 佐野市堀米町1348-5 SaNoいきいきプラザ 3F
演習 : 同上
実習 : (別記様式第3-7)
④研修期間
平成27年6月6日 ~平成28年2月13日
⑤研修日程
別記 介護職員初任者研修ページ コース案内
⑥講師氏名
別記 介護職員初任者研修ページ 講師紹介
⑦受講資格
心身共に健康で、介護に関心のある方ならどなたでも。定員25名
⑧受講者本人の確認方法
受講申込時に、本人であることを確認できる書類(運転免許証等)の提示を求めて確認する。
⑨受講の手続き
受講申込書の記入⇒初回講座前日までに受講料の払込み。尚、受講希望者多数の場合は、先着25名で終了となり、洩れた方については、次回の講座を案内する。
⑩受講料、その他諸経費
受講料は77,000円、テキスト代6,000円とする。
⑪遅刻、早退、欠席、退講、未修了及び補講の取り扱い
やむを得ない事情で、遅刻、早退、欠席する場合は、あらかじめ申し出ること。遅刻及び早退については、欠席とみなす。欠席の場合、補講を受けることができる。
補講は、弊社が実施する研修又は、県内の他の指定事業者が実施する研修を受け、履修証明書の交付を受けること。なお、弊社の研修を受ける場合は有料とする。また、他の指定事業者で補講を行う場合の料金は、他の事業者の定めるところによる。
生徒の事情により、退講又は未修了となっても、受講料は返却しないものとする。
⑫使用テキスト
(財)介護労働安定センター 介護職員初任者研修テキスト
⑬研修修了の認定方法
全科目を履修した上で、筆記試験による修了試験を行い、70点以上を合格とする。なお、不合格の場合は補講等を行い、再度修了試験を実施するものとする。演習の評価については、評価シートに基づき、講師による目視及び口頭での確認とする。実習の評価については、実習レポートに基づき行う。
⑭通信課程の場合の添削指導・面接指導体制、方法等
-
⑮修了評価不合格の場合の取扱い
修了評価の基準を満たない受講者に対し、補講を実施し、再度修了評価を行う。
⑯備考(特記事項)
-